スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校 偏差値

断食芸人―カフカ・コレクション (白水uブックス)
フランツ カフカ
白水社 刊
発売日 2006-08



わたくし以前の世界とはなに 2007-01-24
収録された29の短編のうち、「皇帝の使者」と「掟の門前」が特によかった。



自己の外にひろがる巨大で不可知の世界。また、その世界が主人公にあたえる脅威。

カフカ作品に、往々にしてみられるテーマである。



巨大な世界を駆けてくる「皇帝の使者」が期する「おまえ」との邂逅。

はたして「使者」は進んでいるのか、いないのか。

確かなのは、巨大な世界の頂点に君臨する「皇帝」は、なぜか、その世界の一点でしかない「おまえ」を選んだということである。



「掟の門前」で相対する「男」と門番。「男」は門を抜けたいが、この門をくぐっても、まだまだ門は続くという。めまいを覚えるような巨大で不可解な世界。ラストで、世界と「男」との特殊な関係が判明する。



とてつもなく巨きくまた不明な世界。そのなかの小さな点でしかない自己。しかし、その世界の意味は、逆ヒエラルキーのように自己と密接に関わっている。

E判定で落ち込みます。自分に自信が持てません。
E判定で落ち込みます。自分に自信が持てません。 高2の女子です。高校は地方の私立高校で上位15位くらいが千葉大,北大にいけるといわれています。 私は神戸大学経営学部に行きたいのですが,今までの模試はⅮE(進研模試)駿台全国模試もEでした。駿台全国模試は偏差値53が合格ラインで49でした。最近受けた駿台錬成テストは60%でしたが母集団も小さく信用できません。 私の高校は第一志望を落ちていく人がほとんどなので,大学はとにかく「現役」にこだわっているようで,E判定の大学などありえないという雰囲気です。 先生にこの前調査書を出したときもすごく驚いていましたし友達も向上心がなく,今A判の大学から大学を選んでいます。この前志望大の話をしたら何言ってんのこの人という目で見られ本当に自信喪失しました。 私は親が教育熱心なので小学校から塾に通い県内最難関の中学から県内最難関の高校を受験し,ずーっと合格率95%だったのに落ちるという経験をしました。このことで本当に受験が怖くてしょうがないんです。 また冬休みぐらいから気持ちばかり焦り空回りしています。何をしていても受験が頭から離れず,元々すごくネガティブで落ち込みやすいので常に憂鬱な感じです。こんなんで受験は絶対乗り越えられないとわかっているんです。何か理由を見つけて受験から逃げようとしている自分がいます。親の期待はもう裏切れないし,もうがっかりさせたくないです。あと中学生の頃は結構自信家だったのですが,落ちてから全く自分に自信を持てません。神戸大学が夢のまた夢に思えてきます。学校に行っても,優等生とは大分差がついているしもう追いつけないんじゃないかと不安に駆られます。相談できる人も頼れる人もいないので相談しました。こういう心境の時はどうやって立ち直ればいいんでしょうか。(続きを読む)



スポーツは学校でなければできないものなのか?
オーマイニュース
だから、そういう生徒の頭に、「偏差値は○○高校のほうが高いが、サッカーは××高校のほうが上だ」という考えがよぎるのは当たり前かもしれない。 ...(続きを読む)


入学前教育大学の使命に
読売新聞
偏差値だけでは分からない才能や熱意をくみ取る。2006年度の大学入試では、全国の国公私立合わせ、425校が実施した。県内では金沢大、金沢美術工芸大、金沢医科 ...(続きを読む)



東京都教育委員会が杉並区に中止指導…機会均等で疑義と
今日から3学期が始まりいよいよ入試まで80日を切りました。3年生の方は、いろんな情報に惑わされず、体に気をつけて悔いのないようにラストスパートをかけて、学力、高校偏差値アップをして志望校合格目指してがんばってください。 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。